2017年03月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月
プロフィール
FC2ブログランキング
こっちもブログランキング
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも一覧
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り
ブロとも申請フォーム
QRコード
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
入院47日目 私、普通のおばさんに戻ります!
2014年10月24日(金)
最後の別荘での夜を惜しみつつ、夜がふけてゆく・・・的なえふいーでっす♪

そうなんです!

いよいよ、明日退院です!

落ち武者さんにも、退院のご挨拶しましたw ←「有吉女子」の日記参照

長かったな〜。

あんなことや、こんなこと、いろんなことがあったな〜←はしょりすぎw

今日は、家で使う私用の鼻注ポンプで、夜間経腸やってます。

しかも、初めて専用のリュックに入れて使ってみてます。

ちなみに、リュックへの装着の仕方は、一度も話したことのない、ヨーグルト野郎(いつも、鼻注にヨーグルトフレーバーを使い、ヨーグルトの臭いでいっぱいにしているメンズの)に、教えてもらいました。

家で、どうやって使うかだな〜。何だか、中身をこぼしそうで、こわい・・・。


明日、退院して、まずはシャバに戻って、普通の生活っぽいのが始まる訳ですが、いっちょまえに普通の生活を送れる訳でもなさそうな感じです。

今回、入院がずるずる伸びたのは、栄養指標が低すぎるため。

なので、こんな栄養指導を受けました。

栄養指導_convert_20141024233821

これが、主治医M先生と、栄養士のNさんの協議の結果だそうです。

栄養士のNさんとしては、体重が基準値に入ったので、経腸は少なくしたい・・・ということだったんだけど、
主治医のM先生は、アルブミンが低すぎるから、経腸を多くしたい

二人の4Pと6Pの間をとって、1日5Pやることになりました。

基本、夜間は3Pです。経口2P。1日に2食食べろってことです。

ちなみに、食事で500kcalと言っていますが、それより多く食べていいっていう感じです。

とにかく、ご飯を100g、たんぱく質を40〜50gを1回の食事で摂って欲しいらしいっす。

Mr.Benの回数が多いので、野菜は食べなくていい!むしろ、落ち着くまで控え目にということでした。

とりあえず、11月5日まで、こんな感じでいきます。

でもさ、本当に太ってやばいんですけど。

明日、履いてきたジーンズ、パツパツだな・・・。

退院したら、新しいジーンズ買いにいこう💡

朝:ヨーグルトゼリー

昼ごはん。全粥・鶏肉の味噌漬焼き・卵豆腐のあんかけ・トマトサラダ。いただきました(^人^)

夕ごはん。全粥・ほっけのパン粉焼き・ビーフンの中華炒め・シロナの生姜和え。いただきました(^人^)

間:エレンタール(グレフル青りんご)

最後の病院食おいしかったです〜♪
明日からの食事もちゃんとしないとね。


スポンサーサイト
【編集】 23:55 |  入院日記4  | TB(0) | CM(0) | Top↑
入院46日目 香ちゃん
2014年10月23日(木)
最近、すごい体重増加で、若干入院中のリストバンドがきつくなってきたえふいーでっす♪

腕とか、細っこかったのに、手首のところで、赤ちゃんみたいに横線でしわになってるし・・・。

今日も、腹筋して寝よう〜。

退屈な入院生活ですが、今日はこの病院で仲良くなったIBD仲間が来てくれましたよ。

午前中は、不良患者のSちゃん。外来のついでに寄ってくれました。一人での鼻注との戦いになった時に、付き添ってくれたSちゃん。ご飯がおいしいらしく、頬がふっくらしてました。退院後、すぐに仕事していて偉いな〜。調子にのって食べているようなので、体調を崩さないといいな。

午後は、同室だったMちゃん。札幌に用事があって寄ってくれました。病院を離れると、なかなかの不良患者っぷりを発揮しているようです・・・。心配です。偶然にも、今私の向かいのベットに入院している子と共通の友だちがいるということが分かり、びっくり!!世の中って狭いな〜。3人で仲良くおしゃべりを楽しみました。

とにかく、仲間に会えて、元気そうな顔を見て、楽しい1日でした。

長期入院になってしまって、あまり変化のない生活ですが、お見舞いに来てくれるととても、いい気持ちで眠れそうです。

そして、もう一つの変化・・・。

それは・・・。

















う○こに、香りがつきました〜〜〜〜!!!

え〜、すごいよ。

入院してから、無臭だったんで。

突然の香りにびっくりしちゃいました。

原因は何かな?

そうだ!

ご飯だ💡

栄養士さんの指導で、Mr.Benを固まらせるためには、ご飯を食べた方がいい。と言われたので、昨晩から頑張って、お粥を残さないようにしているのです。

効果、早っ!

それを、栄養士さんに言うと、自信に満ちた顔で、

「それは、当然です。ご飯で腸内環境が変わったんですよ。ご飯には、食物繊維が含まれていますからね。」と、言われました。

私としては、Mr.Benは、固まらない方が楽でいいんだけど、先生たちが喜ぶので、固めようかと思います。(まだまだ、固まるところまでは、いってないんですけどね。)

あ、栄養士さんからの栄養指導は、も〜〜っといろいろ説明されたんですよ。

今日は、消灯で真っ暗になってしまって、資料が読めないので、詳しくはまた今度・・・。

朝:パイナップルゼリー

昼ごはん。全粥・酢豚風・くずきりの煮物・シロナの梅風味和え。いただきました(^人^)

夕ごはん。全粥・おでん・マカロニのスープ煮・ナムル風。いただきました(^人^)

間:エレンタール(マンゴーオレンジ)

今日の食事は、豪華でした〜。おでんは、ハーフ食なのに、すごい量でした♪
【編集】 22:39 |  入院日記4  | TB(0) | CM(0) | Top↑
入院45日目 365歩のマーチ
2014年10月22日(水)
前髪が伸びすぎて、ゲゲゲの鬼太郎ちっくになりつつあるえふいーでっす♪

あまりにも、邪魔過ぎて、看護師さんからピン留め借りて、でこ出してます。


♪幸せは〜歩いてこない だ〜から 歩いて行くんだよ
 一日一歩 三日で三歩
 さ〜んぽ進んで 二歩下がる♪

ちょっと、歌ってみました。


さて、1ヶ月以上も入院していると、いろいろ分かってくるよね。

看護師さんの仕事の分担の仕方についても、分かってきたし、性格も。

そして、先生たちの癖なんかも。

DAIGOを知らなかったF先生は、床頭台にちょっと珍しい物を置いておくと、必ず食いついてくる。

DAIGOが昔STARDUSTだったことを知っていたO先生は、クールで、つっこみ上手。

そして、私の主治医は・・・

あまり、状態に変化がなく、治療に変化もないときは、ゆっくり病室に入ってくる。

そして、採血の結果がよろしくなかったりすると、せかせかと入ってきます。

今日は、そのせかせかでした。

ん?

採血結果を見る。

とりあえず、CRP・・・0.11

いいジャマイカ。

もももしかして、ヘモグロビン?

8.8

え?月曜日の9.8からの〜いきなりの下がり方。

月曜日に、少し出血があったからか?そんなに、量は出てないんだけどな。

まだあるぞという顔のM先生。

まままままさか、アルブミン?

2.2

ぬぉ〜〜〜〜ん。一日にエレンタールで1800kcalも入れてるのに???

これには、驚いたわ。

んで、退院間近にしてどうするかって話ですよ〜。

CRPも落ち着いていて、出血も止まっているので、退院はそう伸ばしたくはない。

っつーことで、即効性の輸血Part2敢行となりました!!

前回は、血漿で蕁麻疹出ましたが、今回は大丈夫でした。

そして・・・

赤血球の輸血で、若干の痒みが・・・。

拒否してんじゃないよー。ありがたくいただけ!!と、思う訳なんですね。とりあえず、何とか終了。

金曜日の採血結果が良ければ、土曜か日曜日に予定通り退院です。

とにかく、それまで、一日1800kcalのエレンタールをがんばるのみです!


♪ 休まないで あ〜る〜け〜♪

朝:さっぱり梅ゼリー

昼:全粥
  さんまの梅風味焼き・かぶの煮物・チンゲンサイの中華和え

夕:全粥
  鶏肉の治部煮・かぼちゃの煮物・ツナサラダ

間:エレンタール(コンソメトマト ミネストローネ風)

Mr.Benがなかなか固まらないと、栄養士に言ったところ、野菜は残し気味にして、ご飯を食べる量を増やしてと言われたので、夕食のお粥初めて、全部食べました。
【編集】 23:32 |  入院日記4  | TB(0) | CM(0) | Top↑
入院44日目 シャバダイェ〜
2014年10月21日(火)
お昼寝なしだったので、もう、ねむねむ〜なえふいーでっす♪

こんな生活をしていて、本当に、社会復帰できるか心配になってくるわ。

体重は、エレンタールを1800入れるようになってから、めっちゃ増えて、ここ何日かで3kgも増えました!!

本格的に、体鍛えようかと思います。

そんな、私のリハビリとして、本日入院後初めての外出!!

本当は、いらなくなった荷物を家に持ち帰ろうと思ったんですが、母が「寒いから、やめなさい!!」と激しく言うので、やめました。

なので、年越しライブのための飛行機のチケット代を納めるため、地下鉄隣駅のローソンまでお散歩です。

いやね、寒いからって・・・

やっぱり、寒いでしょ。

雪虫見ちゃいましたよ。

そろそろ、初雪ですか?

夏の終わりに入院して、冬の初めに退院かよ。

少し温かいジャケットを持って来てもらったので、寒さよりも手の冷たさが、身にしみました。もう、手袋の季節です。

そして、それより、何より・・・
















入院する時に履いてきたジーンズがきついやないか〜〜〜〜い!!

エレンタールで太るとか悲しすぎる。

密かに、鍛えてスリムアップするぞ!!

朝:フルトマヨーグルトゼリー

昼:七分粥
  鶏肉のパン粉焼き・じゃがいもの煮物・カリフラワーのサラダ

夕:七分粥
  鮭の梅蒸し・タアサイの炒め煮・トマトのしょう油和え・白桃の缶詰

間:エレンタール(マンゴーオレンジ)

鶏肉のパン粉焼きに、ソースがつきました!!
すっごく、ソース味の物が食べたかったので、大ま〜〜〜〜んぞくの食事でした♪
【編集】 23:16 |  入院日記4  | TB(0) | CM(0) | Top↑
入院43日目 猿も木から落ちる
2014年10月20日(月)
リベンジレミケ2回目を終え、絶好調のつもりのえふいーでっす♪

とは、言ってもね・・・今日は、特におなかがゆるいんだな〜。どうしましょ。


珍しく、2日間空いていた私の隣りのベットに、患者さんが入りました。

最初は、カーテン閉め切っていたので、その姿は分からず・・・カーテンの下からのぞくブーツやスーツケースがかわいく、声も甘ったるい感じだったので、若い子かな?と思ったら、私とほぼ同年代の方でした。

もともとは、糖尿を患っていて、左目の視力はなく、透析もしているようです。今回は、別の病気の疑いで、検査のため、遠い根室から来たそうです。

荷物があまりにも多かったのは、そのせいだったんですね。


さてと、私もこんなに入院生活が長いと(6週間過ぎてた!!)、いろいろなことに、慣れてくるものです。

ようやく、慣れ始めた鼻注。

今日もキシロカインゼリーを大人使いしました。

が、どっかでつっかかって入らず、キシロカインゼリーつけたくせに、痛いっちゅー・・・。右からやってみて、左をやるも同じ結果。しかも、血ついてるんですけど・・・。

あ〜〜〜〜〜ん。また、スランプかぁ〜????

あ、そうだった!

キシロカインゼリーを、鼻から吸っちゃえばいいんだ💡

25mlのシリンジに、15mlほど入れて、右鼻に注入。そして、左鼻の穴をつぶして、右鼻をすっと吸う。

これで、痛くな〜い。

その後は、するりするりと入りました。

おかげで、鼻の中はキシロカインゼリーで、かっぴかぴ。ちょっと、鼻○そチックで、嫌な感じです。明日の朝まで我慢。


そして、いつものように、朝食べるエレンタールゼリーを作りました。

明日の朝は、フルーツトマトとヨーグルトのミックス。

いつものように、手慣れた感じで、ゼリー液をしゃかしゃか作る。

そして、エレンタールとフレーバーを入れる。

そう!

エレンタールと

フレーバーです。

リピートアフタミー。(大事なことなので)

それを、なななななんと〜!!!

フレーバーと

エレンタールに

してしまったのです。

賢い諸君は、お分かりかな?

そう、これは、入れる順番がすご〜〜〜〜〜く重要なのである!

フレーバーを先に入れてしまうと、フレーバーだけで、だまになります。

(後から、いくらシャカシャカ振っても、だまはなくならないばかりか、振り過ぎると、水から作るゼリーミックスは固まらなくなります。)

ホットケーキなら、だまになっても、焼いちゃうと大丈夫v

ですがー、これは、ダメなんです!

フレーバーのだまが、めっちゃすっかいんです!!!←北海道弁です。気になる方は、調べてみましょう。

明日の朝は、あまりのすっかさに、梅干ばあさんのような顔になっちゃうに違いありません。

朝:グレフル青りんごゼリー

昼:七分粥
  白身魚の衣焼き・チンゲンサイの煮浸し・ポテトサラダ

夕:七分粥
  豚肉の照り焼き・カブの炒り煮・酢の物

間:エレンタール(パイナップル)

七分粥に上がると、おかずもぐっと固まり感が出てきます。食べ応えがあります。
でも、ちょっと右下がいたくなるのが、玉に瑕。
CRPは、0.12なので、2日後あたりに採血をしてみて、判断するんじゃないでしょうかね〜。
【編集】 22:26 |  入院日記4  | TB(0) | CM(2) | Top↑
カウンター
おすすめ
武道館まで
お役立ち
楽天ランキング
義援金募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。