2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
プロフィール
FC2ブログランキング
こっちもブログランキング
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも一覧
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り
ブロとも申請フォーム
QRコード
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
3.これが私の病気?
2005年09月19日(月)
とうとう、我慢のできない事態が起こりました。

常に、下痢をしている状態でしたから、きちんと拭いているつもりでも、不潔になっていたのでしょう。お尻以外の場所が、炎症を起こしてしまったのです。お恥ずかしい話ですが、婦人科系の・・・。

腫れて、歩くのも辛い状態になり、友達に車で運ばれて病院に行きました。

やはり、ばい菌が入っているらしく、膿を出すために、簡単な手術が必要・・・とのこと。

「これを治せば、この苦しみから解放されるのかな?」と半ばほっとしていました。

いよいよ、手術・・・。

手術前には、血液検査など一通りのことをします。(実は、この検査こそ重大な見落としがあったと、後でうちの親は怒っていましたが)その中で、血液の凝固検査をしました。その時の検査にあたった方が一言。「ん?血がなかなか固まらないな・・・」多分、この時点で、極度の貧血やらなんやらがあったと思われますが、手術は行なわれました。

手術が終わって、これで具合がよくなるのかなと思っていた私ですが、結果は正反対。病室から、トイレに行くまでの間に、貧血を起こして廊下にうずくまったりしている状態でした。

そんな状態での退院。その後は、日に日に体力が衰え、試験をやっとのことで受けると言う状態でした。

恐ろしかったのは、下痢だけではなく、寝ていても動悸やめまいがしたこと。自分は、心臓の病気で死ぬのではないかと、不安と下痢で眠れぬ夜が続きました。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 16:03 |  わたしとクローン病  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カウンター
おすすめ
武道館まで
お役立ち
楽天ランキング
義援金募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。