2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
プロフィール
FC2ブログランキング
こっちもブログランキング
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも一覧
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り
ブロとも申請フォーム
QRコード
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
6日目 グッジョブ!
2014年01月15日(水)
水分でおなかタップタップのえふいーでっす♪

朝は、相変わらず仲良し3人組で来ました。今日の採血結果持って。

総蛋白 5.7 L
アルブミン 2.9 L
CRP 0.67 H
白血球数 67.7
赤血球数 329 L
ヘモグロビン 9.2 L
ヘマトクリット 30.1 L
血小板数 46.6 H

拡張しただけなのに、CRPが下がってる❗️

さてさて、今日は、初めての小腸MRI💧

鼻の穴に、管を入れるの、実は初めて…。不安と恐怖で待つ朝。
これが終わったら、軽食が待ってる💓
パンが出るかな〜ヾ(=^▽^=)ノと、妄想…。
なかなか、呼ばれジャマイカ💦
呼ばれたのは、11時近く。
おわた…軽食よ、さらば( ; _ ; )/~~~

検査室には、主治医のA先生と担当医のF先生。O先生は、外来なので、いませんでした。

検査の前に、言っておかなくてはいけないことがある。

とにかく、オエオエなりやすいんで(>人<;)と、訴えまくる。

すると、A先生は、「大丈夫!何百人も入れてるし、こんなに細いんだよ。」

なるほど、細い。老眼の私ではあの薄暗い中で、認識するのが大変なほど。イヤホンの線くらい。

鼻の穴に、キシロカインゼリーを吸い込む。

その後、管を入れます。

時折、水の口に含んで〜 はい、ゴクと先生の指示に従いながら、管は、入っていきました。

時々、おえっとなったけど、思ったほど辛くなかったです。

入れ終わった後、
「大丈夫だったでしょう。」と、ドヤ顔の先生が可愛かった←あんなんでもw

なので、「涙ちょちょぎれたけど」と言っておきましたψ(`∇´)ψ

検査は、
まずは単純撮影

そのあと、管から水を入れます。喉が冷たくて、嫌な感じ。時折、「えふいーさん、大丈夫?今のところうまく入ってますよ〜。」声をかけてくれます。

予定では、1ℓだったけど、500くらいで検査出来るようになったとのこと。

その辺りから、腕が痺れてきた。点滴の位置が悪く変な腕の形にしてたもんだから。

検査の間、A先生はタオルで冷えた腕をくるんであっためてくれました。

造影剤入れてくれる看護師さんも、手をにぎにぎしてくれました。

次に、造影剤を入れての撮影。

優しいスタッフに恵まれて、無事終了💨

1番痛かったのは、鼻に入れた管を留めてたテープをはがす時>_<

ベリッ いてっ
「乙女の柔肌に〜失礼」
「キシロカインゼリーで鼻の周りどうなってます?」
「カペカペだから、部屋に帰ったら、顔洗った方がいいよ。」

「それと、大腸にかなり便が溜まってるから、金曜日のCFの前処置大変になるから、今から、ラコールと水分だけね。」

ガーン

軽食どころか…

部屋に戻ると、ちょうど昼が運ばれてきた。
ナスに「食止めになっちゃった」というと、「あらー、今日ハンバーグだったのに…。」

そ そんな情報いらなーい❗️

さてと、ラキソベロンでも飲むかな。

今日の食事

なし

ラコール 2P

ラコール2P

飲み物
たっぷり

めんつゆのみた〜い(>人<;)


ノンオイルだけど、ふわっふわでおいしいシフォンケーキだよ♪

関連記事
スポンサーサイト
【編集】 20:07 |  バルーン拡張入院  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カウンター
おすすめ
武道館まで
お役立ち
楽天ランキング
義援金募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。