2017年03月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月
プロフィール
FC2ブログランキング
こっちもブログランキング
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも一覧
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り
ブロとも申請フォーム
QRコード
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
倍増しました
2015年02月08日(日)
お久しぶり〜な えふいーでっす♪

iPhoneが、データパンパンで、電源おちまくって、ついに昨日iPhone6に機種変しました〜。

近況報告でしたっ!

あ、体調はですね。

今は、結構いいですよ。

火曜日までは大変でしたがね。

というのも、2月2日(月)朝。

私の家の前の坂道。いつも、息切れして大変だったんですけど、この日はめっちゃ息切れ。

こりゃー、ヘモグロビン結構下がっちゃったかな〜?7くらいか・・・。と、思いながら職場へ。10時半まで仕事をして、定期の診察のため病院へ行きました。

採血をして、診察。

診察室に入るなり、私が「こんにちは〜」とあいさつするのを待ちきれないかのように、すぐに主治医が、
「やー、貧血すすんじゃってるね。」と話し始めた。
「あ、やっぱり???」と、返事。
「辛くないの?」と聞かれますが、息切れは酷いなと思っているけど、辛いかといえば、それほど辛くない気もする。
「何が、辛いのかよくわからないんだけど、とりあえず、関節痛がひどいです。これは、年齢的なものかしら?」と質問してみました。
「いや、クローン病の合併症でもあるけど、レミケをすることによってパラなんちゃら・・・の可能性が高いです。」と。
その、パラなんちゃら・・・確か私のマイミクさんも先生に言われたと言っていたな。
ま、めっちゃかいつまんじゃうと、期待している反応と別の反応?みたいなそんなやつみたいっすー。
確かに、退院したあたり(レミケ開始あたり)から、関節痛が出始め、1月5日にレミケ倍量してから、関節痛がますます酷くなった気がする。
関節痛は、酷いけど、レミケが効いているようで、今回のCRPは、基準値以内におさまっていました。

それにしても、酷かったのが貧血。私の予想を超えてしまっていました。

コリンエステラーゼ 177(206〜477)
総蛋白 6.8(6.7〜8.3)
アルブミン 3.5(4.1〜5.2)
ナトリウム 137(138〜146)
中性脂肪 113(33〜149)
総コレステロール 206(130〜219)
CRP 0.12(〜0.3)
白血球数 34.3(50.0〜85.0)
赤血球数 272(378〜497)
ヘモグロビン 6.4(11.3〜14.9)
ヘマトクリット 22.0(33.6〜44.6)

おっと〜。ヘモグロビン、6.4ですかー。これは、息切れ酷いよねー。
でも、どうしてこんなに下がっちゃったのか不思議。
下血してないし・・・。
主治医曰く、ロイケリンの副作用とみて間違いないそうです。白血球数も下がっちゃってるしね。
どちらにしても、輸血って言われるな・・・きっと。と、考えていたら案の定。

「輸血しよう!」
「あ、はい、そうですよね。で、いつ来たらいいですか?」
「今日!泊まってく?今日これからだと、1単位か2単位しかできないから、明日も来てもらうことになるよ。」
早い展開にびっくりしつつ、
「あ、いや、泊まっていきません。帰って、仕事の引き継ぎ連絡したいんで。」とお返事。

結局、その日のうちに2単位の赤血球輸血を行いました。
夜の8時までかかったよ・・・。

翌日は、残り6単位。
朝から行って、終わったのは5時でした。
疲れた・・・。

輸血の甲斐あって
赤血球数 470
ヘモグロビン 12.3
ヘマトクリット 35.4

すごーい!!

ロイケリンは、中止になったので、今後ド貧血は回避できそうです。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 20:04 |  診察記録  | TB(0) | CM(1) | Top↑
コメント
●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2015.04.02(木) 05:53 |  【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カウンター
おすすめ
武道館まで
お役立ち
楽天ランキング
義援金募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。